2011年08月03日

8月3日

ZEO水槽、先週土曜にプチリセットいたしました。水質自体はゼオ水槽として立ち上がっていると思いますので、切らしている添加剤の補充、ゼオビットの交換等をして

ベルリンとは違う色合いを目指してみようと思います。

080301.jpg

080302.jpg080303.jpg080304.jpg

本日入荷分SPS、アップいたしました。

 

posted by 株式会社 珊瑚堂 at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ZEO vit立ち上げ日記
2011年02月14日

枝打ちその後

1月の末に枝打ちしたミドリイシのその後の経過です。

多目に水換えをし、枝打ち後はできるだけ移動や触らずに様子見。 

2週間近く経って、持ち直してきました。

それに伴い、ZEO特有の水の透明度も戻ってまいりました。

やはりバクテリアのバランスが崩れてしまっていたのと、

ちょくちょく販売水槽からミドリイシを入れ替えたりしていたのが

よくなかったのかもしれません。

 

※枝打ち直後 

P131001.jpg 

※枝打ち後2週間経過

P2130003.jpg

切断面がつるっとしてきました。

他の個体もおおむね、状態は良好です。

あまり水換えしなくてもよいシステムではありますが、

バランスを崩したときはやや多目に水換えするのがよいですね。

P2130001.jpg P2130002.jpg

また、ZEObacの添加は少量にし、ZEOStartSpongepowor

通常よりやや、多目に添加しての結果です。

(1日ごとに1滴・2滴ではなく、毎日2滴の添加)

Spongepoworはやはり、水質の透明度に直結してそうです。

また、使用はしていませんがこういう状況の場合ZEOzymも有効そうです。

posted by 株式会社 珊瑚堂 at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ZEO vit立ち上げ日記
2011年01月31日

枝打ち

非常に残念なことが…

水槽中央左に置いていたとても綺麗なミドリイシ、

P131001.jpg 

しばらく前に、中央部分下側にフサフサしたコケが少し付いたので

ハンマーで割っておりました。

その後、その部分から1日で急な白化を見せ始めたので思い切って枝打ちしました。

P131002.jpg

割ったカケラも一応、入れてみました。

土曜日にはいつもの2倍ほどの水換えをし、

白化などの進行を止めようとしていたのですがダメでした。

前兆として、水槽全体にコケがつくようになっていました。

リュウテンサザエを入れてからは落ち着きましたが、

なにかしら、バランスが崩れてしまっていたようです。

他のサンゴは大幅な水換え後、すこぶる元気にしております。

 

ウニと共にリュウテンサザエはいい仕事をしてくれます。

時折入荷が滞ることもありますが、コケに悩まされてる方はいかがでしょうか?

1匹¥300- 10匹¥2500-にて販売しております。

 

これでなんとか白化が止まってくれればよいのですが…。

posted by 株式会社 珊瑚堂 at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ZEO vit立ち上げ日記
2011年01月24日

スキマー交換

先日、バブルキングからリーフオクトパスISE−800SSに交換しました。

P1240012.jpg 

ポンプにエーハイムを使い信頼性を向上。

さらにそのポンプがスキマー内に入っていることでコンパクトになってます。

また、底がOリングで取り外しできるので、

ポンプのメンテナンスがとてもしやすくできています。

泡の細かさなどもなかなかよい感じです。

現在は取り寄せになりますが、価格も特価¥58000-とお求め安くなっております。

 

さて、水槽は現在このようになっています。

P1240010.jpg

 

何個か、入れ替えをしています。

Zeoで色上がりしなかったものと、販売水槽であまり動かなかったものを交換し、

また様子をみております。

2010年の7月半ばに立ち上げましたので、もうすぐ半年になります。

左半分はメタハラがしっかりと当たっているため、

色上がりがよくなっています。

Zeoにはやはり、強化照明のほうが有利なんでしょうかね…。

ただ、メタハラが消えてからVERTEX ILLUMINA SR300だけになったときの

ムーンライト下でのサンゴの色はとても蛍光色が浮き出て綺麗に見えます。

posted by 株式会社 珊瑚堂 at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ZEO vit立ち上げ日記
2010年12月20日

成長点

最近、お客様からも「サンゴ綺麗になってきたね!」と言っていただき、

大変うれしく思います。

PC200006.jpg

個人的にも、成長点がうまく抜けてきていていい状態かなと思っております。

PC200001.jpg PC20003.jpg PC200004.jpg

 

今後も成長点の変化を見守りつつ、様子を見て色上がりしなさそうなものは

入れ替えていくかもしれません。

また、最近になってサンゴのほうがVERTEXの新型LED(VERTEX ILLUMINA SR300)

に適応してきている実感もあります。

ムーンライトにしたときにはかなり、蛍光色を強く発してくれています。

写真に撮るのが暗いとなかなか難しく…うまく撮れたときにまたアップします。

posted by 株式会社 珊瑚堂 at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ZEO vit立ち上げ日記
2010年12月14日

ミドリイシ導入、交換

ミドリイシを2種類、入れ替えました。

左後ろにあったグリーンの枝、成長点は綺麗になったものの

ボディ部がまったく変わらず、素質という点で疑問があり、

こちらのミドリイシを入れてみました。

PC140004.jpg PC140003.jpg

もうひとつは、右の半ばにあったブルーの枝。

こちらは導入時からほぼ、色が上がることがなかったので

見切りをつけ、下のミドリイシを入れました。

PC140001.jpg

Zeo bitでも得手不得手、もしくは素材の素質がないと

なかなか色上がりしないのかもしれません。

そういう部分を探し、思いのほか綺麗になったりする個体も

中にはあったりするので、そこがZeoの楽しみでもありますね。

 

ショップの特権にもなってしまいますが、

モデルとしてよりよい水槽を目指すための変更です。

うまくいかないこともありますが、今後もよろしくお願いいたします。

posted by 株式会社 珊瑚堂 at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ZEO vit立ち上げ日記
2010年12月06日

水質検査

もうだいぶ落ち着いていますが、水質を検査してみました。

立ち上げ初期はシビアに添加剤を入れていましたが、

一度落ち着いてしまえばわりとアバウトでもよいかと思います。

ただし、入れすぎには注意が必要なので、

1日サボったからといってその分もいっぺんに入れる、などはしないでください。

 

どのサンゴも成長点は綺麗になってきております。

PC06001.jpg PC06004.jpg PC06005.jpg

12月6日現在の水質は…

比重1.025、KH7、Mg1000、アンモニア0、亜硝酸0.02、硝酸塩0、リン酸0

でした。

 

添加剤も各種取り揃えております。

PC06006.jpg

お問い合わせ、ご注文お待ち申し上げております。

posted by 株式会社 珊瑚堂 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ZEO vit立ち上げ日記
2010年11月29日

経過報告

かなりご無沙汰になってしまい、申し訳ございません。

最近の状況をご報告させていただきます。

新型LEDライトを取り付けてから蛍光色が強く見受けられるようになったように思えます。

以前の画像と比べてみます。

※9月12日

P9120017.jpg 

 

下が現在のZEO vit水槽の状況です。

PB290002.jpg PB290001.jpg

成長も見られますが、ZEO特有の「抜けるような色」にはなっていません。

他のZEOユーザー様からの意見も耳にしますが、

飼育者や使用している照明などによってやはり変わりますね。。

成長しているサンゴの中には、成長点が抜けているものもあります。

今後の成長に期待です。

 

なお、現在は在庫がございませんがKZ社のマグネシウム添加剤は

濃度が高く、非常に経済的です。

こちらを使用するようになってから高レベルで安定するようになりました。

ご注文お待ち申し上げております。

posted by 株式会社 珊瑚堂 at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ZEO vit立ち上げ日記
2010年09月12日

WERTEX 新型LED(VERTEX ILLUMINA SR300)

トップページでも紹介しておりますが、

先日ついにVERTEXの新型LED(VERTEX ILLUMINA SR300)が入荷したので

店舗用としてまず、ZEO水槽に設置しました。

P911003.jpg

日本語の説明書がなく、英語の説明書を見ながらですが

わたくし恥ずかしながら英語ができません…。

まずはVERTEXのHPから無料ソフトウェアをダウンロードし、V−LINKを差込み

P9120023.jpg

デスクトップにアイコンを作り、立ち上げると画面が出てきます。

このとき、LED本体に電源が入っていないと画面が進みません。

また、パソコンからLEDまで10m離れていても作動します。

大きな遮蔽物があるとわかりませんが、比較的遠くからでも操作可能なようです。

 

なんとか、毎日時間差でじわじわと白、青、ロイヤルブルーが点灯し、

同じくゆっくり照度を減らしながら消えていき、途中からMOONLIGHTに

移行していくようにセッティングできました。

P9120011.jpg

P9120020.jpg

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

P9120012.jpg

P9120013.jpg

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

P9120016.jpg

P9120017.jpg

スペックを書きたかったのですが、現在VERTEXのHP、

商品ページのPRODUCTSが開きません…。

わかる範囲ですと、白球x16、青球x8、ロイヤルブルー球x8

本体サイズはW35xD30xH4.5(cm)

高さは一番高い中央部分で4.5cm。

コンパクトでスタイリッシュな構造になっています。

コンセントのコードもかなり長いので、うまく設置すれば安定期なども

見えない場所に置くことができると思います。

 

当店では、10:00にロイヤルブルーが点灯しはじめて12:00に100%照度。

遅れて11:00に青球が点灯しはじめ、13:00に100%照度。

12:00に白球が点灯しはじめ、14:00に100%照度になるようにセッティング。

 

100%の照度になるまでにどのくらい時間をかけるかなども、

パソコンから簡単に操作ができます。

消灯は…

16:00に白球が消え始め、17:00に青球が消え始め、19:00にロイヤルブルー球が消え始め、

途中からロイヤルブルー球50%の照度でムーンライトに移行し、

明け方の4:00に完全消灯するようにセッティングしました。 

 

セッティング方法は…

「Summary」でSet date/time、時間をセッティング。

「Day」でcustomページにて点灯・消灯・照度を変更・セッティングし、Upload。

P9120005.jpg

P9120006.jpg

P9120003.jpg

P912004.jpg

Expertページでcopy customし、customでセッティングした時間などを表示し、Upload。

P9120008.jpg

同じくExpertページから「Moon」に行き、Lunnar cycleをクリックし、

P9120009.jpg

ムーンライトの時間をセッティングし、Upload。

P9120010.jpg

このとき、ExpertページからMoonに飛ばないといけませんので注意。 

compose Moon colorでムーンライトに使用する球の種類と照度を選びます。

すべての作業後にUploadをクリックする必要があります。

P9120007.jpg 

 

画面を落とすときは左上のFileをクリックし、Save settingsを選び、

パソコン上のお好きなところに保存してください。

Saveをしないと、セッティングしたログはすべて消えてしまいます。 

 

また立ち上げるときはアイコンから開き、ApllyのDownloadをクリックすれば

保存した内容が表示されます。 

 

これらのセッティングはユーザーで自由にでき、

ライフサイクルに合わせてのセッティングが可能。

また、曇りや雷を定期的に起こすようにすることもできます。

当店でのこの一連の動きを、クィックタイムといって早送りにすることができます。

5分ほどお時間をいただければ1日の点灯・消灯の流れを見ることができます。

ご興味のある方はご来店いただき、お気軽にお問い合わせくださいませ。

なお、上記はまだ基本的な使い方のみになります。

もっと細かくカスタマイズしていくことが可能なはずなので、

わかり次第ここで伝えさせていただきたいと思います。

posted by 株式会社 珊瑚堂 at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ZEO vit立ち上げ日記
2010年09月10日

魚導入

本日は魚を入れました。

まずは動きのあるバリ産のスペシャルペルクラを2匹。

P9100007.jpg

また、すごく綺麗で餌食いも抜群なのですがなかなか売れない

メニーストライプバスレットの大きい個体を1匹。

P9100001.jpg P9100002.jpg

メニーストライプは4cmの小さい個体も販売しております。  

またコケは出ていないのですが残餌処理用に沖縄産のヤエヤマギンポも入れました。

 

水槽全景です。

ポリプの出方は”Coral Vitalizer”により飛躍的によくなりました。

P9100003.jpg P910004.jpg P910005.jpg

定期的に同じ時間に添加すれば観賞している時間に開いてくれると思います。

リン酸、硝酸を含まないのでお勧めです。

 

新しいサンゴはお客様からのお預かりになります。

まだ色の抜けははっきりとは確認できないのですが、

前回のブログで紹介した添加剤を入れてからは

サンゴの成長も目に見えてわかるようになりました。

また、マグネシウムの数値も平均で1000mg/lになりました。

 

魚を入れたことにより餌を与える必要が出てきます。

有機炭素源を配合したZEO Start2の添加をマニュアルよりも少し多目に入れて

最近量っていなかったリン酸やアンモニアなども

念のため調べておこうと思います。

posted by 株式会社 珊瑚堂 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ZEO vit立ち上げ日記
2010年08月21日

添加剤追加

久しぶりの更新になってしまいました。

立ち上げてから1ヶ月と10日ほど過ぎたのですが、

ゼオ特有の「抜けるような色」になかなかならず、

添加剤を追加してその効果を試そうと思います。

 

今回追加したのは

1、”Pohl's Xtra SPECIAL

P8210003.jpg

こちらは、低栄養塩下でパステル色やクリーム色のサンゴを色揚げするもの。

これからの核になってくる添加剤かと思います。

 

2、”Coral Vitalizer

P82101.jpg

SPSとソフトコーラルの餌です。

リン酸、硝酸を含まないサンゴ用の液状フードで、

なおかつ褐虫藻を増やす作用がないのでゼオ向き。

ゼオでは捕食に頼る方向になるはず、にも関わらず色が濃いままなのは

まだサンゴ自体が褐虫藻に頼っているからなのかと思い、

餌を導入することで捕食にシフトチェンジさせるのが狙い。

 

3、”Stylo Pocci Glow

P82102.jpg

ハナヤサイやショウガ、トゲサンゴなどの褐虫藻の密度を調節するもの。

枝系だけでなくショウガなどはレイアウトのよいアクセントになり、とても人気が高い。

現在左側に入っているショウガも、これによってどう色が変わるのか

非常に興味があります。

しかしどれもそうですが、これはとくに分量には気をつける必要がありそうです。

 

今後、新しく導入した添加剤で変化がありましたらご報告したいと思います。

 

現在の水槽全景です。

P8210004.jpg

posted by 株式会社 珊瑚堂 at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ZEO vit立ち上げ日記
2010年08月02日

コケ対策

現在、リン酸、亜硝酸塩、硝酸塩などはほぼ0の数値になっています。

とくにリン酸は、魚を入れてないので餌を与えていない、

という意味もありますが、ハンナのデジタル測定器を使っても0.00の数値になっています。

 

立ち上げて1週間後くらいからガラス面や岩、砂などにコケがついたのですが

コケを食べてくれる生体を入れたあとはまったくといっていいほど発生が減りました。

良い感じで回っているのではないかと思います。

 

入れた生体は当店にて販売しております。

まずは「リュウテンサザエ」1匹¥300-

P8020004.jpg

普段は夜行性なのか、砂に潜っていることが多い。

ガラス側面や岩の茶ゴケ、緑ゴケなどはとてもしっかり食べてくれる。

やや力が強く、かるく置いたサンゴは落としてしまうこともあるが、

サンゴに対して直接の悪さはしない。

フレームレス水槽だと元気が良すぎて伝って外に出てしまうこともあるので、注意。

やや平べったい形なので入り組んだ場所にも入ってくれるのがうれしい。

サイズは直径1〜3cmくらい。

 

続いて「コシダカウニ」1匹¥2000- 5匹特価¥5000-

P8020005.jpg

短いトゲが無数に生えているウニで、コケ取りは最強レベルです。

主に岩のコケや、やっかいなアミジグサ撃退にも使えます。

最大でも直径5cmほどと、小さめ。

もう1種類、「シラヒゲウニ」も同じ価格で販売しています。

石灰藻に対しては、水槽内にコケがなくなると手を出してしまうように思えます。

背中にゴミやコケを乗せておき、非常食とするそうです。

大きさの割にはサンゴを落としてしまうことも少なく、リーフタンクでは大変重宝します。

在庫の個体は2〜5cmほどです。

まとめ買いがお勧めです!

 

posted by 株式会社 珊瑚堂 at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ZEO vit立ち上げ日記
2010年07月29日

ZEOvit水槽経過

先日、お客様からいただいたサンゴを入れました。

P729001.jpg P729002.jpg P729003.jpg

写真左の個体は今後の色上がりに期待です。

真ん中のはブリードものなのですが、素材が良いのかすでに綺麗なので

今後どうなっていくのか楽しみです。

14日目以降、ZEObacは週に1-2度、1、2滴で良いようです。

数日ほどそれ以前までの添加量を入れてしまっておりました。

今後、しばらくは上記のペースでいきます。

他のZEOstart、Spongepowerはマニュアル通りの添加量のままです。

これまでに入れたサンゴに弊害はいまのところ出ておりません。

アンモニア、亜硝酸、硝酸塩はどれも0か、ほぼ0に近い数値で安定しています。

マグネシウムのみなかなか上がらず、

ほぼ毎日、溶かしたエコシステムの粉末マグネシウムを200mlほど添加しています。

それでも現在900ppm/ltが平均です。

添加剤の入れすぎは怖いので、しばらくはじわじわとこのまま添加していきます。

もうしばらくしたら、入れたサンゴの画像を入れたときとそのときとで撮り、

比較して紹介しようと思います。

posted by 株式会社 珊瑚堂 at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ZEO vit立ち上げ日記
2010年07月20日

ZEOvit水槽生体追加

先日19日、生体を追加いたしました。

P720002.jpg P720003.jpg P720004.jpg

P720005.jpg P720006.jpg P720007.jpg

 

8日目(7月17日)

:比重1.025、KH7、Mg850、アンモニア0、亜硝酸0.02、硝酸塩1、リン酸0

ZEObac 3滴、ZEOstart 0.15ml、Spongepower 1滴、ECOマグネシウム 100ml

9日目(7月18日)、10日目(7月19日)休日のため添加なし。


11日目(7月20日)

:比重1.026、KH6、Mg850、アンモニア0、亜硝酸0.02、硝酸塩0-1、リン酸0

ZEObac 6滴、ZEOstart 0.3ml、Spongepower 2滴、ECOマグネシウム 100ml

やはりマグネシウムの減りが激しい。

よって今回、エコシステムの粉末のマグネシウムを溶かして

今後はこれを使い、添加していきます。

使い方は非常に簡単です。

1、RO水を3.8リットル用意する。

P720008.jpg

2、マグネシウム粉末を1袋溶かす。

P720009.jpg

3、小さいポリタンクにストック。

P720010.jpg

中身の生体は入れ替える可能性もあります。

より、色上がりしそうな個体を入れていく予定です。

posted by 株式会社 珊瑚堂 at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ZEO vit立ち上げ日記
2010年07月17日

7月10日(土)立ち上げ

P7170001.jpg P7170006.jpg P7170010.jpg

7月10日(土)から、新たにZEOvit system立ち上げました。

今回からわたくし野村が担当いたします。

まだわからないことが多く、勉強しながらになってしまいますが

ご来店時にご質問いただければと思います。

<スペック>

P7170005.jpg

水槽、キャビネット:Reef Octopus PRO STYLE TANK 600X450X600H

サンプ:Reef Octopus EASY-SUMP 400

スキマー:バブルキングMINI 160

照明:スーパークール115、シエロ、Grassy LeDio21

メインポンプ:OR3500

クーラー:ZC200E

カルシウムリアクター:SU-Hang On calcium reactor

ZEOvitシステム:Reef OctopusMulti Filter SにMP1200

水流:ヴォーテックMP10W、MP20

<添加スケジュール>

初日:ZEObac 7.5ml、ZEOstart 15ml、Spongepower 4.5ml

2-3日目:添加無し

4-14日目:ZEObac毎日4滴、ZEOstart毎日0.3ml、Spongepower1滴か2滴交互に

14日目以降:ZEObac毎週2滴、ZEOstart毎日0.3ml、Spongepower1滴か2滴交互に

<生体>

7日目(7月16日):コシダカウニX2、マガキガイX2、リュウテンサザエX5

8日目(7月17日):ショウガX2、ミドリイシX2

<水換え>

8日目(7月17日):ヴィーソルトにて20リットル水換え

<推移>

初日(7月10日)の水質は、KH7、Mg700でした。

マニュアル通り初日の添加をし、Mg値が低かったため、ECOマグネシウム50ml添加。

2日目と3日目は添加無し。


3日目(7月12日)

比重1.023、KH7、Mg800、アンモニア0.1、亜硝酸0.02、硝酸塩0-1、リン酸0.05


4日目(7月13日)

:比重1.023、KH7、Mg800、アンモニア0.1、亜硝酸0.02、硝酸塩0-1、リン酸0-0.05

ZEObac 3滴、ZEOstart 0.15ml、Spongepower 1滴、ECOマグネシウム 100ml


5日目(7月14日)

:比重1.023、KH5.5、Mg800、アンモニア0、亜硝酸0.02、硝酸塩0-1、リン酸0-0.05

ZEObac 6滴、ZEOstart 0.3ml、Spongepower 2滴、ECOマグネシウム 100ml


6日目(7月15日)

:比重1.023、KH6、Mg800、アンモニア0、亜硝酸0.02、硝酸塩2.5、リン酸0

ZEObac 3滴、ZEOstart 0.15ml、Spongepower 1滴、ECOマグネシウム 100ml


7日目(7月16日)

:比重1.024、KH7、Mg1050、アンモニア0、亜硝酸0.02、硝酸塩0-1、リン酸0

ZEObac 6滴、ZEOstart 0.3ml、Spongepower 2滴、ECOマグネシウム 100ml


今後、こまめに更新したいと思っております。

posted by 株式会社 珊瑚堂 at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ZEO vit立ち上げ日記